遊び

青物からシーバスまでおすすめミノー セットアッパーS-DR

ダイワセットワッパーシリーズでどのような魚が釣れるのか?
シーンバスからヒラメや青物など様々な魚釣り上げることができます。
他のメーカーから出ているミノーを投げても全く反応がない、ダイワ セットアッパーのルアーだけには反応するなどという声もちらほら聞かれる大人気なルアーダイワのセットアッパーS-DRの特徴を詳しくみていきましょう。

本記事の内容

青物 シーバスにおすすめミノー ダイワー セットアッパーS-DR

セットアッパーSーDRの種類

セットアッパー S –DRシリーズ

・セットアッパー 95S-DR
・セットアッパー 110S-DR
・セットアッパー 125S-DR
・セットアッパー 145S -DR

セットアッパーS-DR 特徴

セットアッパーS-DR 潜水レンジ

潜水レンジは約2mくらいになります。レンジは足場の高さで前後しますが、一定のレンジでアピールすることが可能です。

セットアッパーS-DR 飛距離

他のミノーと比べて飛距離が格段に違います。飛距離があるおかげで、広範囲でアピールすることができる、なおかつセットアッパーシルエットのおかげで魚からも気付きやすいルアーとなっております。

セットアッパーS-DR 足が場高い釣り場でもしっかりとアクションする

足場が高いとルアーが泳ぐレンジやアクションにも影響が出てきます。このセットアッパーS-DRは足場が高くても足元までしっかりち泳いでくれるのが特徴です。

セットアッパーS-DR ロングリップによる根掛かり回避

ボトム付近ではロングリップが先に障害物に当たるため、根掛かり回避することもできます。

セットアッパーS-DR イレギュラーな千鳥アクション

左右にスライドするようなアクションのことを千鳥アクションと言います。ルアーの通常動きとはいかなる動きでバランスを崩したように見えます。流れの変化などで千鳥アクションが起きやすいです。

セットアッパー S-DR おすすめアクション

ただ巻き

ただ投げて巻くだけでもとても良いアクション。けれどラインを巻くスピードに緩急をつけることでさらに魅力的なアクションになります。

ストップ&ゴー

ただ巻の途中にラインを巻くのを一度止めること。ルアーの動きを止めることで、食わせのタイミングを作ることができます。
ただ巻では食わないときに、一度ルアー動きに変化を与えることで食わせるタイミング与えて刺激を与える方法。

トゥイッチ

竿先が20cmくらい曲がるくらい竿を小さくしゃくる方法。ベイトが獲物から逃げるような機敏な動きをしているようにアピールできます。

ワンピッチジャーク

大きく竿をしゃくることで、イレギュラーなアクションをしアピールすることができます。
しゃくり1回に対して1回巻く。 ツーピッチジャークという言葉もあるように、しゃくり1回に対して2回巻くというアクションもあります。

セットアッパー S-DR 釣果

https://twitter.com/KIIfishingplus/status/1225844797677506560

https://twitter.com/naonaogoodluck/status/1528477494185185281

https://twitter.com/zaemonnojo/status/1396391503765721089

KOKOルアー124F KOKOルアーから発売れている、KOKO124Fというルアーをご存知ですが?有名釣具メーカーから売られているカゲロウルアーの類似商品...
激安 くろうと タングステンジグ メタルジグDIY 今回は激安のタングステンジグのご紹介です。タングステンジグと言ったら、高価と言うイメージがありませんか?釣具屋では安くても1800円...