遊び

秋のコノシロパターンただ巻き爆釣 ランカースーバス ロンジン ウェイキーブー

秋のコノシロパターンの季節、シーバス釣りハイシーズンがやってきます。今年はどのようなルアーで攻略をしようか?今年からコノシロパターンデビューをしたいと考えてい方へ、初心者でもただ巻だけで簡単に釣ることができるルアーがあります。それはロンジンのウェイキーブー。コノシロがたくさん入り中でもひときは存在感のあるルアーで誰でも簡単に使用することができるコノシロパターンで一つはBOXに入れておきたいウェイキーブーを詳しく見ていきましょう。

本記事でわかること

・ウェイキーブーとは

・ウェイキーブー使い方 アクション

ロンジン ウェイキーブーとは

超高浮力ファットボディが生み出す圧倒的水押しの強さで、クラス唯一無二のさらなるスロー域での魅惑のアクションを実現。超スロー巻きからの水面直下を艶めかしいローリング、リトリーブスピードが速くなるにつれてウォブリングが加わり、高速リトリーブになると強烈なワイドウォブリングに変化。計算されたウェイト可動域によって、アクションに合わせてウェイトが「ゴトゴト」と低音ラトルの役割を果たします。これが、遠くのフィッシュイーターにも存在を知らせると共に、ドシャローからドン深まで幅広い層にいる魚へアピールします。

引用元  ロンジン公式HP

秋シーバス コノシロパターンとは

コノシロパターンとは秋から冬にかけてシーバスがコノシロを捕食する時に使用されるパターン。この時期のコノシロは12〜17cmくらいの大きさになりそれを捕食するシーバスを大型のプラグで釣り上げるゲーム製の高い釣りとなっております。

ロンジン ウェイキーブー 基本スペック

ロンジン ウェイキーブー 使い方

基本的には表層をでアピールするウェイク系ミノーですが、ロッドを下げて高速巻きすることで水面よりさらに1つ下のレンジをアピールすることができます。 スローで巻いてもしっかりとアクションするので、表層から水面直下をゆっくりと引いてくることができます。ロンジン ウェイキーブー アクション

ロンジン ウェイキーブー ただ巻

ウェイキーブーと言ったらただ巻が基本となります。ただ巻だけもしっかりとアピールしてくれ釣果に繋げてくれます。ただ巻きでリトリーブスピードを変えるだけでもルアーのレンジが変わるので一定のスピードに拘らずにベストなスピードを探しましょう。

ロンジン ウェイキーブー ジャーキングアクション

ジャーキングすることで急激にリップに水の抵抗が加わると左右にルアーが振られるアクションが入ります。

ロンジン ウェイキーブー ワープアクション

急な水抵抗の変化に応じて、ルアーが左右にふらつくき一瞬消えたように見えるのがワープアクション。

スローリトリーブ中に素早く手前にロッドを引き素早く戻す。ロッドを戻すと同時に早まきすることでルアーが一瞬消えて現れてくるようなワープアクションができます

ロンジン ウェイキーブー 釣果

https://twitter.com/atacante09/status/1603518535921446912

秋のコノシロパターンただ巻き爆釣 ランカースーバス ロンジン ウェイキーブー まとめ

今回はロンジンのウェイキーブーをご紹介致しました。秋のこのシロパタンにおすすめするルアーの一つとなります。コノシロパターン初心者にも使いやすく、慣れてきたらワープアクションという必殺技を使いこなすことでランカーシーバスを目指してみませんか?

秋のシーバス ビックベイトにおすすめなトップ系ルアー コノシロ 落ち鮎 パターンで大活躍 ダイワモアザンモンスタースライダー160F ビックベイトパターンと言ったら、落ち鮎、コノシロパターン。なぜビックベイトパターンが有効なのか?それは通常サイズのルアーはシーバスに...
青物からシーバスまでおすすめミノー セットアッパーS-DR ミノー最強と名高いセットアッパーシリーズ ダイワセットワッパーシリーズでどのような魚が釣れるのか?シーンバスからヒラメや青物な...
アド